てやんでい!べらんめえ! (4/24)

てなわけで、弥次さん喜多さん見てきました。かなりおもしろかった~。
ロードムービーとうたっているだけあって、しょっぱなからいきなりイージー・ライダーでしたw(べたすぎ)
弥次さんがピーター・フォンダで喜多さんがデニス・ホッパーか!?
言われてみりゃハーレーで二人旅ってそのこと自体ゲイ的よね。
大名行列の場面なんかはモンキーズの大傑作実験映画HEADに激似と思ったんだけどクドカン見たのかしら。
(ちなみにこれもジャック・ニコルソン脚本のドラッグ・ムービーだったりする)

とにかく過去のクドカンドラマのレギュラー組や大人計画の役者さんたち総出演で、
まさにクドカン・オールスターズてな感じでした。
竹内力とか古田新太とか山口智充とかはもう出てくるだけでネタになりますね。
港カヲルこと皆川猿時演じるザル売りが何度も斬られるシーンはかなり受けたわw

おもしろいところは随所にあったけど、個人的に一番好きなのは「笑の宿」の後半かな。
喜多さんと浪速ホットのクイズ(?)対決の場面が、笑えたけどめちゃくちゃ怖かった・・・。
原作にはない場面だけど、真夜中でDEEPな悪夢っぽさがかなり滲み出てたと思います。

ヒゲのおいらんDVDがちょっぴし欲しいな。
[PR]
by kana_j | 2005-04-25 23:53 | 映画


<< 夏フェス2005 (4/26) ブラックジャック・マガジン (... >>