L.A. Jazz Theater (8/13)

ぴのりさんのLA仕事の集大成イベント L.A. Jazz Theater に行ってまいりました!
ホテルのラウンジ風イベントスペースの前方に巨大スクリーンが設置されていて、
お食事やお酒を楽しみながら迫力のライブ映像を楽しむことができるというステキなイベントです。

あんまむが到着するとちょうどOskar Cartaya & The Enclaveが始まったところでした。
ふむふむ、なんかジャズというよりラテンなノリですな~♪オスカーご本人も会場の隅でご歓談中。
おおーあの人か~と遠目に見ていたら、なんとそのご本人と一緒にこれから
お食事&花火鑑賞などいかがですか?と主催者の方からお声がかかりました。
なんでも来るはずの人が急に来れなくなって、オスカーのお相手がいないんだとか!

そ、そんなスペシャルな接待でぃな~に私なんぞがご一緒しても場違いなだけですよぉぉ。
オスカーにしてみりゃアンタダレ状態だろうし、そもそも何しゃべっていいかわかんないよぉ。
それに~、アタクシまだココロの準備ができてませんですしぃ。。。(←何のだ?)

というわけで、ひとしきり動揺した上、お断りしてしまいました。
幸い代わりの人もすぐに見つかったようで、まあよかったよかった^^
(どーしても見つからなかったら行ってみてもいいかなあとは思ったんだけどw)

そんなちょっとしたやり取りがあった後は、落ち着いてライブを鑑賞。
オスカーのバンドはほんとにノリがよくて、特にサンタナのボーカルの人がアツかった~。
そのほかで気になったのは、若手のUpper Structureというバンド。
なんと!ラップとジャズの融合です。ヒップホップなSteely Danがコンセプトなんだとか。イイネ。
誰もやってないことに挑戦するその心意気が気に入ったのでCD+DVD購入させていただきました。
それにしてもジャズといってもいろいろあるのね~。とてもおもしろいセレクションだったと思います。

プロキュータぴのりは忙しいだろうに頻繁にうちらの席に来てくれて、いろいろ裏話を聞かせてくれました。
あの人の着てる赤いスーツは実はクリーニングし立てなのよーとかねw
おかげさまでとても楽しい時間を過ごすことができましたよ。

しかしこれだけのものを一から作り上げることができたなんて(しかも異国の地でほぼ?一人で)
ホントに尊敬です。感服です。乾杯です!おめでとう&おつかれさま!
苦労して蒔いてきた種が、いつか大きく花開くといいよね^^
[PR]
by kana_j | 2005-08-15 11:09 | 音楽


<< 夏は音速!サマーソニック (8... 銀杏BOYZ後日談 (8/10) >>